読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

unbirthdayじゃない日

今日だけ ちょっと違う 一日で 明日からまた 生まれなかった日

 

毎日毎日私の生まれなかった日が続いてたけど、13日だけその反対の日だった。

 

いきなり話それるけど、不思議の国のアリスは、最初に小さい時お父さんとディズニーアニメ見てから、不登校してた小学生の時、小説も読んだ。

小説のほーがすごい好き。

小説読んでから、ディズニーのアリスが好きじゃなくなった。

原作の挿絵のほーが、ディズニーアニメのキャラよりぜんぜんいーから。

それに原作の面白さって言葉遊びだけど、ディズニーのはそれがないから。

 

誕生日だから、友達が前から飲み会計画してくれてた。

「ミカサのはみんなで奢るよ。それがお祝いだよ」

って言ってくれて、奢ってもらった(^_^)

でも、プレゼントもいろいろもらった。

 

前日の夜勤の時、ブルータスからはすっごい可愛いピアスもらった。

私にはぜんぜん似合わない可愛さ。

 

うちのお店のおばさんの一部(アンジェラさんとその取り巻きおばさんたち)は、自分の誕生日は何日も前からみんなに宣伝して、お店でいろいろ買わせてる。

私もしょーがないから、タバコとかお酒とか買ってあげてる。

でも、そーいうおばさんたちって、買ってくれた人の誕生日は聞いてこないから、私も言ってない。

ブルータスもおばさんたちにいろいろ買わされて、それで自分も宣伝するよーになった。

 

それで私はブルータスの誕生日に、イヤホンあげてた。

ウォークマンの純正のが壊れちゃったって、お店で980円の買ったらぜんぜん音がウンコすぎてダメ、ってキレてたから。

だから、電器屋に行って、純正のと同じレベルのイヤホンをお店の人に教えてもらって、それあげた。

 

ブルータスはその時、私の誕生日も聞いてきて、それちゃんと覚えてたみたい。

 

くれたピアスはそよかぜさんに似合いそーな可愛らしさだったから、

「これつけたら私もそよかぜさんになっちゃうね♪」

って言ったら、

「オレはおまえがいろいろ心配なんだよ。もっと可愛くしろよ。巨人のマンガばっか読まないで少女マンガみたいなのも読めよ。おっさんの雑誌ばっか見てないで、女の雑誌買えよ。化粧しろよ」

って、いろいろ女としてダメだしされた。

だから、

「私もブルータスがいろいろ心配だから、こんどの誕生日は昆虫採集セットあげるね。泣かないでムシ捕まえれる男になりなよ。BE-PAL読んでキャンプ男になりなよ」

って言い返したら、

「だーかーらー。そーいう可愛げのないとこがおまえのダメなとこなんだよ。女扱いしてやってんだから、女っぽくしろよ」

ってまた言われた。

 

ブルータスの女の理想って、それ、妄想だから。

 

「じゃあ女っぽくするから、今日の力仕事、ぜんぶやって。私、か弱い女だからレジだけ打ってるから。ゴキブリが入ってきた時は殺してよね」

って、目をパチパチさせて言ったら、

「……店では女じゃなくていーよ。オレが許可する」

って、すごいふてくされて仕事に戻ってた。

 

ブルータスがくれたピアスつけて、友達との飲み会にいったら、みんなから、

「それ超可愛い!ミカサっぽくないねー」

って言われた。

褒められてるのか、わかんない。

 

バイトの男子からもらったって話したら、

「そいつ、ミカサのこと好きなんだよー」

って言われたから、

「違うよ。ブルータスって、こーいうピアスが似合う女が好きなんだよ」

って言った。

 

そしたら、

「あー、そーかも。男って、すごい理想押しつけてくるよねー。女の理想の女と、男の理想の女って、ぜんぜん違うからうざいー」

って全員一致した。

 

キャバで働いてるマヨちゃん(超マヨラーだから)が、最近、昼間ちゃんとした仕事したいって、携帯ショップでバイトはじめた。

 

でも、あーいうお店は、女はちゃんと化粧しないとダメって怒られるんだって。

キャバでメイクしてるから、昼はあんまりちゃんとしたメイクしたくないのに、化粧してるよーに見えないって怒られたんだって。

マヨちゃんはすっぴんだって可愛いのに。

 

毎日ちゃんとメイクするのって、お金かかるのに、その分、男より時給が高いわけじゃないから、不公平だと思う。

自分がやりたいからやるメイクと、義務でやらされるメイクって違うと思う。

 

メイクって肌が弱い人にはぜんぜんよくないのに、義務でやらせるのって、なんかのハラスメントとかにならないの?

 

っていうと、メイクしなくてもいー仕事探せ、って言われそーだけど、私が就職した会社も女性はすっぴん禁止だった。

社会人として最低の化粧はしてこなくちゃダメなんだって。

べつに接客じゃないし、仕事するのに顔なんて関係ないのに。

 

男はすっぴんでいーのに、女の顔はすっぴんだと社会性がない、っていうのがぜんぜんわかんない。

女の肌のほーが男よりきれいなのに。

 

女って、いろいろめんどくさい。

 

女にいう一番短い悪口って「ブス」だし。

ネットでもそういう悪口あるけど、容姿がなんでそこで関係あるの?って思う時にも「ブス」って悪口使われる。

 

そういう男に言い返す一番短い悪口って「ハゲ」かなー、って思った。

でも、ぜんぜんハゲてない人には意味ない悪口だから。

ブスって、ブスじゃない女にも自分の主観だけで言える便利な悪口。

容姿のことじゃなくても、性格ブスとか言える。

でも、性格ハゲって悪口ないし。

 

化粧しろっていうのは、ブスはダメ、ってことと同じだと思った。

でも、ハゲはダメ、じゃないから。

ヒゲだってOKな職場あるし。

女のメイクは義務でも、男のヒゲはOKっていう会社で友達が働いてる。

 

でも、女の顔の目立つ産毛はダメなんでしょ。

 

女の顔はそのままだとなんで価値が低くなるの?

 

自分できれいになりたいって好きでやるメイクと、すっぴんはダメって強制されるメイクは、ぜったい違う。

女が好きできれいになるのと、きれいを強制するのは、その「きれい」ってぜんぜん違う。

 

自分がきれいな女が好きっていう個人的な男の好みと、女だけ素顔がダメっていう社会性っていうのと、ぜんぜん問題が違う。

 

化粧がすごい嫌いな女って、生きづらい社会だと思った。

私はべつにすごい嫌いってわけじゃないけど、すごい嫌いって女の人知ってるし。

それに、私、化粧は嫌いじゃなくても、化粧しろって言われるのはすごい嫌い。

 

女に化粧押しつける感覚って、セクシャルマイノリティの存在ムシしてると思うし。

 

そーいう部分のバリアフリーな社会って、簡単に築けそーで、保守的な人がまだ多い。

いろんなカテゴリーは認めても、カテゴリーごと、そのローカルな常識で縛る。

ローカルな常識って、根強いバリアになる。

 

なんていろいろ考えたけど、まとまらないー。

 

--------

 

誕生日に、ネットでも嬉しいことあった。

 

こんな記事、書いてもらいました(^_^)

 

大好きなブロガーさんへラブレター /// てきすとくえすと(Lv.0)

 

ありがとうございました(^_^)(^_^)(^_^)

 

「Call Me Maybe」の動画はローラのバージョンもあって、それもすっごい可愛いです。

 Rola(ローラ) "Call Me Maybe" from TOKYO

 

このローラみたいな、デニムでオナカ出しコーデとかって私もよくやるカッコだけど、ローラはスタイルよすぎー。

おなじカッコしても、首から下だって、ぜんぜんローラになれない(;_;)

 

--------

 

私信とかでいろいろ書いた出版の話。

ヘンな怪しい話じゃなくて、ちゃんとした出版社の方でした。

 

出版と映画化考えてるってお話だったので、すっごいびっくりしたけど、お断わりした私の気持ち、ちゃんとわかってくださって、ありがとうございました。

 

こーいうちゃんとした話って、ブログやってると持ちかけられることあるんだー、って知った貴重な経験になったです(^_^)

 

 

広告を非表示にする