読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

えっちしたい気持ち

ひまなとき なんども書いちゃう このブログ だってほかには やることないもん

 

土曜は早朝勤に入れられてる。

入ってなければ、ダリさんと会えたけど。

 

金曜は夜10時から12時まで補充シフトが入ってた。

夜勤でまたカトリーヌさんが入ってたから(ブルータスをガムボトルで殴ってから一週間)、店長に断ったけど、またありえないぐらいアイスが納品されてくるから検品と納品やって、って言われた。

 

ほんとにまたありえないぐらい大量に入ってきた。

アイスはベンダーさんが運んできたら、ストップウォッチ押して30分以内にぜんぶ売り場のケースに入れることになってる。

でも、大量すぎたり、レジがお客で混むと30分納品なんてぜったいムリ。

 

毎日納品されてくるのに、なんで30分以内に売り場に出せないぐらい大量に発注かけるのか、このお店でずっと働いててもぜんぜん私にはわからない。

1日でガリガリ君が2ケースも売れるなんてこと、あるわけないのに。

それなのに、在庫用の冷凍庫にも2ケース分溢れかえってるガリガリ君がまた更に2ケースくるとか、わけわかんない。

 

発注者はガリガリ君中毒なの?

土日はガリガリデーとかなの?

選挙に行く人はガリガリ君食べるしきたりがあるの?

 

コーンポタージュ味は3ケース6時間以内に売れたけど、通年置いてるソーダ味が1日に1ケース以上売れたことなんてない。

それなのにソーダ味が2ケースも来てたから、からあげ入れる冷凍庫に突っ込んだ。

「オレはここにもいる。ガリガリ」

ってメモ、ガリガリ君の絵も描いてホットスナックの冷凍庫のドアに貼っといた。

 

「うちの店長、ガリガリ君になんか弱み握られて脅されてんじゃねーの」

って男たちが言ってる。

「店長、ガリ子に手を出したな」

ってことになってる。私たち若いバイトのあいだで。

 

ガリ子とジャイ子とどっちがいいか、って話でも男たちは盛り上がってたけど。

 

アイスの納品して、それから店長に言われてたほかの仕事してたら、次の納品が来た。

それ運んできたのはダリさんだった。

 

火曜にダリさんとえっちしてからメールしてるけど、ダリさんが同僚の人にそのこと話して、そのベンダーの人がアンジェラさんに話して、うちのお店の何人かにもバレてた。

 

別にバレてもいいけど、話が広まる早さにびっくりした。

というか、アンジェラさんに話したことって、24時間以内に職場中に広まるから。

 

おばさんって、こういうとこわかんない。

一対一で話したことって、フツー、その人に話しただけでしょ。

みんなに広めてください、って意味じゃないでしょ。

 

それなのに、誰かから聞いたことって、おばさんはぜったいほかの人たちに話していく。

おばさんたちはお店のインターネット。

おばさんって、「全員に公開」設定だから。

 

ほかの人が、みんなには知られたくないような話をしてても、それを聞いたおばさんはぜったいみんなに広める。

そういう話が私に伝わってくるから、このお店のおばさんたちには仕事と関係ない話なんてしたくなくなる。

 

ダリさんとのこと聞いたアンジェラさんから、

「遊ばれてるんだから気をつけなよ」

ってメールが来た。

 

カトリーヌさんは、

「どっちが誘ったの?」

って鼻の穴の奥まで見せて、すごい顔で聞いてきた。

カトリーヌさんは、自分はカレシがいるのに、そよかぜさんにファンの男のお客がいるの知ったら、そのお客に携帯教えたりしてる。

 

ダリさんってバカ、と思ったから、そのこと言った。

そしたら、ダリさんが慌ててメール返してきた。

 

同僚の人たちとは、みんな、自分のカノジョの話したりするんだって。

だから、自分もしたかったからついやっちゃった、って謝ってきた。

 

自分の友達とか知り合いに話すのは、ダリさんの自由だけどね。

 

怒ってるかすっごい気にしてきたから、

「怒ってないよー」

って言った。

 

でも、金曜の補充シフトでダリさんと会ったら、カトリーヌさんが割り込んできて、ダリさんにいろいろ話しかけてた。

カトリーヌさんとかアンジェラさんはほかのベンダーの人がお気に入りだったのに、急にダリさんにすっごいベタベタしてた。

 

カトリーヌさんが自分の仕事さぼってずっとダリさんにくっついてたから、私はそこから離れてカトリーヌさんの仕事した。

ダリさんが納品終わって帰る時、私のほう見たけど、カトリーヌさんが出口までくっついてったから、私はダリさんのほうには行かなかった。

 

カトリーヌさんがさぼってた仕事やってから、私はあがった。

「どうしよう、ダリさんに今度、ゴハン行こうって言われちゃった♪」

ってカトリーヌさんが、私に言ってきた。

 

カトリーヌさんが誘ったんだと思ったから、私はバカらしくて、

「よかったですね♪」

って、口先だけの腹黒い返事して帰ってきた。

 

でも、帰る時自転車乗る前に携帯見たら、ダリさんからメール来てた。

「ちょっとだけでも喋りたかったのに」

って、私が近寄らなかったからそう書いてきてた。

 

「早く仕事から帰りたかったから」

って返事したら、

「もう終わり?電話したい」

ってメール来た。

 

ダリさんも、うちのお店のあとに1軒行ったら、もう終わり。

それで電話してきて、

「これから会えない?」

って言われたけど、早朝勤があるからムリ、って断った。

 

早朝勤がなければ、ダリさんが仕事終わった時間から少しは会える。

ダリさんのシフトはそういう感じ。

 

カトリーヌさんのこと言おうかと思ったけど、嫉妬してると思われたらイヤだから言わなかった。

嫉妬なんてしてないし。

 

カトリーヌさんって、こういうバカらしい人だって私はもうよくわかってるから、ぜんぜんどうでもいい。

ダリさんがカトリーヌさんとほんとにゴハンに行くかどうかも、どうでもいい気がする。

行かないと思うけど。

 

アンジェラさんから、遊ばれてるから気をつけなよ、って言われたのも、私にはよくわからない。

「遊ばれる」っていうのが、よくわからない。

 

私はセックスを神聖化してない。

セックスに、セックス以外の意味なんて考えてないから。

 

愛とかセックスとかを神聖化する感覚って、私にはわからない。

 

永遠の愛とか、愛を誓い合うとか、そういう約束する愛、ってわからない。

セックスだって、えっちしたいかしたくないか、の気持ちだし。

セックスと愛を同化させる感覚が、私にはぜんぜんない。

 

愛してなくてもえっち出来るし。

私は、えっちしたい気分になった時、えっちしたくなる。

 

相手が自分のこと愛してるか、えっちするのに気にしないし。

というか、いちいちそんなの知りたくないし。

えっちしたいだけなのに、相手からすごく愛されてたら困ると思う。

 

遊ばれるって、恋愛じゃないえっちすること、でしょ。

それのどこがダメなのか、私にはわからない。

 

えっちするのに、愛されてるかちゃんと確かめる、ってほうが気持ち悪い。

性欲って、愛とは違うものだと思うから。

女だって性欲あるし。

誰かとってことじゃなくて、ただ、えっちしたいなー、って思うことある。

それって恋愛とは違うと思う。

 

遊び、というか、えっちの関係だけでいいし。

恋愛なんてめんどくさい。

デートするのとかめんどくさい。

 

ダリさんのえっちはすごくよかったから、またえっちしたい。

それだけ。

 

えっちな気分に、遊びもホンキもないから。