ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

危険物

またブログ書く。

暇がばれる。

 

やっぱり夕方呼ばれて働いてきた。

ポップも作ってった。

菓子パンのポップ。

 

色んなメーカーの菓子パンを売ってるけど、その中で一番小さい菓子パンがある。

てのひらぐらいの大きさ。

私の口にたとえると3口。

 

この前、15分休憩の時、それをおやつに決めた。

時間帯が長い日だったから、その前の45分休憩でちゃんとゴハン食べてる。

だからデザート。

 

それでその菓子パン持ってレジに行ったら、その日組んでたマダム・ポンパドール(仮名・髪型がポンパドールみたいな主婦)が、

「それダメ!食べちゃダメ!!戻して!!!」

ってレジから叫んだ。

 

びっくりして慌てて戻した。

 

「誰かのお取り置きなんですか?」

デザート諦めて水だけ買った。

 

「あれ、500Kcal以上もあるのよ!」

 

マダム・ポンパドールの言葉にものすごく驚いた。

菓子パンの棚に見に戻ったらほんとにそうだった。

 

「あれ、ミスプリじゃないですか」

「隣に置いてる違う味のも500Kcal越えてんだから」

 

また見に行ったらほんとうだった。

 

「あれ食べたらもうゴハン食べれませんね」

「そうよ、あれで一食分よ。あれは悪魔の食べ物よ」

 

休憩で食べるものは絶対カロリーを見てから買ってるマダム・ポンパドールは、あれはパンの覚せい剤って言った。

一回ぐらいヘーキ、となめてると、すぐニンゲンやめる羽目になるって。

 

それから、お客が買うたびに、

「あー、あー」

って焦るようになった。

 

男の人はがっつり食べてもいいかもしれないけど、女の人がレジに持ってくると、

「それダメ!食べちゃダメ!!戻して!!!」

って私も叫びたくなる。

 

ぜったいみんなも、それ、すごく小さいからカロリーなめてると思う。

 

カロリーと大きさは比例させなければいけない、って法律作るべきだと思う。

 

マダム・ポンパドールは他の女の従業員にも警報出したから、あれは早く廃番になればいいのに、ってみんな言ってる。

 

それで私は今日、ポップを書いてった。

女のお客さんに警告する意味、で。

 

「たった3口でがっつりカロリー!手早くカロリーがたっぷりとれる!忙しい人に嬉しいパンです!!」

 

貼ったら、何分も経たないうちにすぐに店長に剥がされた。

また怒られた。

 

 

広告を非表示にする