読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

プライド

梅雨明けて 扇風機の風 ぬるくなる アイスかじって キーンと冷える

 

仕事してたら梅雨が明けてた。

死ぬほど暑いけど、真夏って感じの空じゃない。

ほんとにこれ、夏なの?

今年は季節がヘン。

 

職場でまた事件が起こった。

それもまたカトリーヌさん(仮名)。

 

仕事である問題が発生してた。

詳細書けないけど、重大問題。

 

発生日がカトリーヌさんと私が組んだ時間帯だった。

その問題が発覚した時、ちょうどカトリーヌさんが、

「そよかぜをやめさせてください」

って店長に直訴に来てたんだって。

 

だから、カトリーヌさんに、その発覚した問題はカトリーヌさんがやったのか、店長は聞いたんだって。

そしたら、

「それ、ミカサです」

って、即答したんだって。

 

店長が、私じゃないって思ってたけどカトリーヌさんがそう言うから、一応、カトリーヌさんの言い分聞いたんだって。

 

そしたら、そよかぜさんもミカサもプライドだけ高くて仕事がぜんぜん出来ないから、一緒に組むと疲れる、ってカトリーヌさんは店長に訴えたんだって。

 

そよかぜさんは注意すると生意気だって。

私は、仕事中、さぼってばっかだって。

 

ミカサともう組みたくないし、やめさせてほしい、って、カトリーヌさんは言ったんだって。

 

店長は、いくらなんでも私がその発覚した問題を起こしたりさぼったりする子ではない、って思ったから、一応その時間帯のビデオを全部見たって。

 

そしたら、問題起こしてた犯人はカトリーヌさんだったし、カトリーヌさんは規定の休憩時間より多く休んでたし、何もしないで雑誌読んだりレジでぼーっと立ってたりしすぎ、ってのがビデオでわかった。

 

それで、店長から、

「カトリーヌさんとなにかトラブルあったの?なんで、ミカサとそよかぜさんをやめさせたがってるの?」

って聞かれた。

 

説明するとカトリーヌさんのただの悪口にしかなりそうもなかったから、

「知らないです」

って私は答えた。

 

自分が起こした重大問題を私のせいにされたのは、怒った。

 

だけど、従業員なら、従業員が仕事をする場所には死角がないようにカメラが設置されてるのをみんなわかってる。

あれは、お客さんに対する防犯カメラって意味だけじゃないから。

従業員の不正チェックのためのカメラだから、お客さんが入ってこない場所にもマイクつきのカメラがぜんぶ設置されてる。

 

職場内のどこでも会社の悪口言ったりすると、それも録音されてるから、いちいちチェックするところもあるみたい。

他店からヘルプで来た人のところは、そこのオーナーが従業員の言動チェックもしてる、って愚痴こぼしてた。

 

悪口もおちおち言えないようになってるカメラの監視がすごい職場で、自分の起こした問題を人のせいに出来るわけないじゃん。

カトリーヌさんってやっぱりバカだと思った。

 

でも、そういう「バカ」はどうでもいい。

カトリーヌさんが「無実の同僚を有罪にする偽証をヘーキでやる」、ってのが、問題だと思う。

 

こういうことが出来るってのは、他にもやってると私は思う。

自分の保身のためにウソつく人は、他の時も保身の必要があればウソつくだろうから。

保身のために無実の他人をヘーキで陥れられる人は、それが性格。

シチュエーションが違っても、性格は変わらないから、ずるい人はどういう時も、ずるい考え方をすると思う。

 

だけど、店長は、カトリーヌさんのそういうずるさはあまり問題に思ってないみたいだった。

「どうせウソだと思ったからね。こっちは調べれば真実がわかるんだから大丈夫だから」

って言われた。

 

「カトリーヌさんはプライドが高いから、自分のミスが認められないんだよ。ミカサのせいにされてミカサが怒るのは当たり前だから、オレはミカサがカトリーヌさんに怒ってもいいと思ってるけど」

って、店長に言われて帰ってきた。

 

このあとのシフトでまた、カトリーヌさんと組むことになってるからね。

 

でも、私はカトリーヌさんには直接、怒らない。

ずるい人に、

「ずるいですよ!」

って怒ったからって、真正直な性格に変わるわけないし。

もっとずるいやり方考えて、もっとずるいことされるだけだと思う。

 

自分のほうが仕事出来ると思い込んでる人に、

「そよかぜさんや私のほうが仕事出来ますよ!」

って言い返しても、それを認めないと思うし。

 

喧嘩しても、言い合うだけでそのあとなにかがよくなるわけじゃなければ、喧嘩するのも無駄。

カトリーヌさんをどうにかしなくちゃいけないなら、それやる責任は店長にあるんだから。

 

カトリーヌさんはプライドが高いわけじゃないと思う。

プライドが高かったら、自分が見下してるバカガキ(私)から、お金借りないよ。

 

帰り道の交通費がないとか、切羽つまった時なら仕方ないと思うけど、タバコのカートンなんて、その時すぐに買わなくてもいいものだから。

その場でぜったい必要なわけでもないお金を、自分より年下から簡単に借りれる大人って、プライドなんてないと思う。

 

 

梅雨のカビ 自分の中にも 黒いもの はえてきている カビキラーしたい

 

 

広告を非表示にする