読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

時限爆弾式即興小説

続・即興小説面白いよ - ←ズイショ→

 

ズイショさんが即興小説のツイートしてるの見て、こーいうの、あるの知った。

 

 

ツイッターにログインした状態で、ここにログインすると、ツイッターと連携されるの。

連携されちゃうと、書きだした小説は、未完でも失敗でも、書くのやめた時点でツイートされちゃうんだってー。

 

「いざ挑戦!!」クリックしてから、挑戦するお題が出るんだけど、なにが出るかわかんないから、自分で書けるかわかんないままスタートしちゃうの、すごいドキドキする。

 

 

 

設定で、制限時間とか、お題と一緒に「必須要素(この要素をいれなさいっていうの)」を加えるかどーか、自分で決めれる。

だから最初は15分で、必須要素あり、っていう設定でやってみた。

 

 

制限時間は4時間とかあるからねー。

これぐらいあると、ちゃんとした小説書けそーだよねー。

 

 

 

スタートすると、こんなツイートが自動的にされてた。

スタートしちゃうと、これで途中でやめても、そこまで書いたのがツイートされちゃうからねー。

 

私に出されたお題は「憧れの何でも屋」。

必須要素は「大道具さん」

 

こんなのいきなり出されて、これで何書こーかなー、って考える時間、いるよね。

それ含めて「15分」だからね。

 

一瞬、私の頭の中、真っ白。

白目。

 

 

 

2分どころか、もっと白目になってた。

 

「憧れ」

「何でも屋」

「大道具」

 

これからめて、どんな話がつくれるのー、って、頭の中、すごいぐるぐるして。

制限時間が、入力フォームの上に赤い字で出るんだけど、この数字が時間が経つにつれて減ってくのね。

これがすごい焦るー。

 

書く時間がなくなっちゃうよねー、ってものすごい焦りから、モヤモヤしたストーリーのイメージをムリヤリ脳みそからしぼりだして。

なんか最後まではちゃんとまとまってないまま1行目書き出して。

 

書きながら、ストーリーがちゃんとしてるかとか、矛盾がないかとか、誤字がないかとか、そんなこと考えてるヒマなんて1秒もなかった。

15分って、きびしすぎー。

 

最後、残り2分とかになると、時限爆弾の解除に焦ってる気分。

何回もキーボード打ち間違えして、それを焦りながら直したり。

 

最後の部分書いてる時は、残り時間が秒刻みでカウントダウンされてって、ほんとに爆発寸前でセーフ!

っていう、ギリギリ感。

 

それで書き終えると、タイトルつける。

タイトルまで考えてなかったから、またここで「えー」って考えて。

それで終了。

自動的にツイート。

 

 

誤字があっても、矛盾があっても、それ直せないまま、ツイートされちゃう。

ドキドキするよねー。

 

 

 

 

っていうことで、はじめて小説書きました(^_^)

 http://sokkyo-shosetsu.com/novel.php?id=232838

 

これ、すごいおもしろいー。

2作目はさいごまでちゃんと書けるか、すでに自信ないけどー。

 

次は考える時間、もー少しほしいから、30分でやってみよーかなー。

でも15分でものすごい焦って書くのがおもしろいのかなー。

 

ってことで、ツイッターやってる人、一緒に遊びませんかー?(^_^)

 

ズイショさんが書いた即興小説、読んでったらどれも、ものすっごーいおもしろすぎて、ズイショさんのすごい才能発見ー!

 

ブログもいーけど、ズイショさん、こーいうショートストーリー、すっごい才能ありすぎー。

 

これからほかのいろんな人のも読んでみるの、楽しそー。

 

id:zuiji_zuishoさん。

おもしろいの、教えてくださってありがとーございました(^_^)