読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

キリギリスのバイオリン

ガソリンの 値段行ってみて そこで知る 今日は安くなっててアタリだね♪

 

いつもガソリンスタンドに行って、そこで今日の値段知るけど。
これって、ちゃんと原油とかの価格の動向見てれば、いつ頃安くなったりあがったりするかわかるよねー。
って思って、ネットでいろいろ見てみるけど、原油の取り引きの価格とかぜんぜん見方がわかんない。


前に、ニュースですごい原油高とか言ってると、だいたい一週間後ぐらいに近所のスタンドのガソリンの値段があがってた。
だから、原油の価格って一週間ぐらいでガソリンの価格に反映するのかなー、って思ったけど、それがぜんぜん的外れの考えか答えあわせの仕方もわかんないまま。


いろんなギモン湧くたびに、その答え、自分で見つけていけばそれが勉強になると思う。
でも、湧いてくるギモンがいろいろ多すぎて、私の頭だとその処理能力、遅すぎ。

 

私がブログで、いろいろ仕事のグチ書いてると、それを応援してくれるコメント見る。


そーいうコメントの中で、今みたいな職場にとどまらないでもっといーとこに移ったほーがいーよ、っていう意見や、ほかの職場ならもっと能力のばせる人、っていうコメントや、起業すれば?、っていうコメントとか、ステップアップの話もされる。


私は自分の中に、そーいう向上心がぜんぜんないの、わかってる。
それがいけないよねー、って思うことあるけど、でも、どーしてそれがいけないのか、自分の頭で問題にしてるわけでもない気がする。


向上心をもつべき、っていう刷り込みがあるから、それをもたないことに反射的に罪悪感が湧く仕組みが自分の中にできてる気がする。

 

このブログをはじめてから、アクセス稼ぎの釣りとか出版目的とかいろいろ言われた時も、「そーいう目的がぜんぜんない人がブログやる」っていうのはそんなに珍しいの?ってびっくりしたし。


「今やってることは、その先のなにかに繋げる工程」
っていうのを、意識的にやってる人のほーが多くて、それが「当たり前」ってことなのかなー、って思った。


「なにものにもなりたくない」
そーやって生きていくことは、いけないことなのかなー、って思う。


私が今働いてるのは、生活費を稼がなくちゃいけないからで、それが目的って言えるけど。
でも、それ以外のなにかもっと大きい目的みたいなものは、ぜんぜんない気がする。
自分の将来に、今の仕事やる意味を受け入れるカゴが転がってるとも思えないし。


今の毎日の維持のために、私は働いてる。
働くのぜんぜん好きじゃないけど、そーしないと生活できないから働いてるだけ。


そーいうの、刹那的、っていうのかもしれないけど。


転職しても、その動機も、生活費稼ぎの持続、っていう以外、思いつかない。

だから、たぶん、ちゃんとした正社員になれなくて時給労働しかないと思うし、そーいう自分が雇われそーな会社をフリーペーパーでいろいろ見て、そこから探して、雇われたらそこの仕事して、って感じで働いていくと思う。


非正規でも、ほんとは私はぜんぜんかまわないんだと思う。
私は、そんなにお金ほしいって思わないし。


でも、非正規のままでいーのかなー、って思っちゃうのは、非正規のままではよくない、っていう刷り込みがやっぱりあるからなんだと思う。


非正規のまま生きていくのは、なぜダメなの?


っていうところから、いろいろ考えてみる。


それは、働いた分だけしか対価を得れないから。
1時間働いたら1時間分の時給はもらえる。
でも、それ以外は、有給もボーナスも退職金も休業補償もないから、働いた時間の分の時給以外はなにも得れない。


それが怖いよね。
っていう不安が、もっと保障を、っていう考え方になって、それで正社員のほーがいーに決まってる、ってことになるのかなー。


非正規を自分で選択した人は、将来のこと考えてないキリギリスなのかな。
起業とか正社員っていう、将来の向上や安定をちゃんと考えるアリの働き方しか、正しくないのかな。


「なにものにもなりたくない」
そーいう生き方は、いつかツケをはらう仕組みになってて、その報いの覚悟を要求される。


そーいうのが社会の仕組みなんだろーけど、向上心とか努力心とか出世欲とかそーいうのは人間の本能なの?
本能じゃなければ、生まれてからそーいうものを、自分の中にもたなくちゃいけない。


それが教育なのかもしれないけど。


「なにものにもなりたくない」っていう選択は、「将来まで自分の自己責任でね」って言われて社会的には許されないものだとしたら。


でも、社会的には、ホームレスになることも許されないし、自殺も許されない。


ちゃんと働いて今の生活は自分でやりましょー。
でも、将来の自分の生活もちゃんと自分で支えましょー。
老後も福祉に頼らず、家族でどーにかしましょー。
ちゃんと住所定めて、ちゃんと家に住みましょー。


国の維持のために子供をせっせと生みなさい。
でもその子供を公共の場につれてくるのは社会の迷惑です。
納税するためにせっせと働きなさい。
でもそれでカラダを壊したら社会のお荷物です。
老後は年金と貯金でそなえなさい。
でも長生きしたら迷惑です。
せっせと働いて築いた財産は自分の子供に残さないで国に渡しなさい。
勝手に死んではいけません。
税金つかって生きるのもいけません。


こーいう社会で、
「なにものにもなりたくない」
っていう考えは、反社会的だし、とても贅沢な嗜好なのかもねー。


なにものにもなりたくない。
今、働けるうちは働くけど。
その仕事はちゃんとしっかりやるけど。


でも、それでおさめてる(僅かな)税金は、この国をよくするためっていう希望なんかなくて、それが決まりだから納税してるだけ。
高いなー、って思う年金も、それを受け取る自分の将来なんてぜんぜん信じてない。
年金制度なんて崩壊しちゃえばいーのに、って思ったりするし。


生きていくのに、お金かかりすぎだよねー。


もー働けなくなったし生活費が稼げなくなったので、これで死にたいです。
っていう望みがかなえられるなら、なんにも怖くないよ。
非正規の今でも。


寿命まで生きなくちゃいけない、っていう頭蓋骨の内側に貼りつけられてる刷り込みの膜から、私はペリペリはがしちゃいたい。


今の生活がもうムリー、ってなった時、キリギリスの着ぐるみのまま、私はバイオリン弾きながらムーンウォークで、この社会から消えてっちゃいたい。