読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

どんな風もどこかに向かって吹いてく

少しだけ ひんやり夜風 虫の声 車走らせ バイトはさぼり

 

カトリーヌさんが、あと一日夜勤入らないと家賃はらえない、って言ってきたから、今日の私のシフトあげた。

 

火曜は私が出ろって言われてたけど、もー知らない。

新商品はそんなに入ってこないし、納品もそんなに多くないから。

 

なんかいろいろ疲れちゃったー、ってさぼりたい気持ちが出てきて、それでさぼった。

こーやって学校行かなくなったんだっけ。

って、私の悪いクセ、出た。

 

せっかく火曜の夜にヒマができたけど、ダリさんにはそのこと、連絡しなかった。

 

店長のお母さん(オーナーの奥さん)から、ほんとにうちにお嫁にきてほしい、って言われた。

冗談っぽく笑ってたけど。

 

私ならお店、もっとちゃんとやってくれそー、って。

店長より、だって。

 

結婚しても、このお店のエンジンになったりタイヤになったりハンドルになったり、お店のパーツになる。

結婚すると、女は男の人生のパーツになる。

今の時代だって。

 

すごいワンマンなオーナーに、すごい言い返した従業員って、私のほかにはうちの店長代理がそーなんだって。

店長代理は、入ってきた時からいろいろ意見言ってて、店長のお母さんにすごい嫌われたんだって。

店長代理は、それで店長に、

「あなたがお店の責任者なんだから、しっかりしなさいよ」

って、しょっちゅう怒ってたんだって。

それから、オーナーがすごいバカバカしいことで従業員を怒ったことがあって、その時に店長代理がやめるつもりで、すっごいキレたんだって。

「仕事と自分の都合とごっちゃにしないでくださいよ!あたしたち、あんたの召使じゃないんだから!」

って怒鳴ったら、店長のお母さんが、

「あのオーナーにあんなに怒鳴れたなんてすごい」

って褒めてきたんだって。

 

その時から店長代理は店長のお母さんに信頼されて、店長代理にさせられたんだって。

 

「だから、ミカサも出世しちゃうよー」

って、店長代理にからかわれた。

 

家の近くのコンビニの店長さんには、買い物にいくたびに、

「そっちクビになったら、うちおいでー」

って誘われてる。

 

新聞屋さんとか本屋さんとか、おなじ配送の人がまわってる地域だから、転職先すぐバレてイヤすぎる。

 

お父さんから、5万貸して、ってメールがきた。

オリンピックが決まったから、えっちいな本の規制が強まって仕事ヤバイって。

 

まだ開催決まったばかりで、なにも規制されてないじゃん。

お父さん、またえっちいな仕事してるの、それで知ったけど。

 

ぜったい返すから、って、電話まできた。

「オレオレ詐欺みたいだよね、お父さんの電話って」

って言って、切った。

 

「オレだよ、オレオレ」

って、息子じゃなく父親がかけてくる新手の詐欺だから。

 

お母さんに話そーかと思ったけど、お母さんからは、お父さんの携帯は拒否っときなさいって言われてたから、黙ってた。

お金ないと、お父さん、勝手に帰ってきて私の部屋とか漁る、と思って、パソコンに防犯ワイヤーつけた。

 

うちはお父さんが勝手に持ってっちゃうから、現金とか通帳はみんな隠すことになってる。

私は叔母さんに貰った缶の貯金箱に、おこづかい貯めてた。

10円とか50円とか、もっとお金もらえるよーになったら500円玉とか千円札とか。

でも、2回もお父さんに中のお金、とられてる。

2回とも、貯金箱はちゃんと置いたままだったから、ぜんぜん気づかなかった。

「どれぐらい貯まったかなー」

って缶持った時、ぜんぜん入ってないのに気づいた。

びっくりしたら、底に穴開けられてた。

1回目はすごい泣いた。

でも2回目の時は、また缶に貯金してた自分がバカ、って思った。

 

私はバカだけど、ちょっとは賢くなるから、もう缶の貯金箱は部屋に置かなくなった。

鍵のかかる小さい金庫買って、そこにお金いれたら、その金庫ごとなくなった。

 

だから、今度は、ぜったいお金のある場所がわからない隠し方するよーになった。

 

「家族に泥棒がいるってすごい気持ち悪い」

ってお母さんは、お父さんが勝手にお金もってっちゃうこと、すごい嫌悪してる。

お父さんは盗癖があるんじゃなくて、家族のお金は自分にも権利がある、って甘えてるだけ。

だから、私はお父さんのこと、泥棒って思わない。

家族に対してだけ、「おまえのものはおれのもの」っていう、ファミリージャイアン。

 

お金がないとパソコン売っちゃうかもー、って思ったから、それで一応、ワイヤーつけた。

「持ってかないでよ(`o´)」

ってワイヤーにメモも貼っといた。

 

東京オリンピックの7年後。

私はなにしてるのかなー。

 

私は招致に反対の気持ちだった。

まだこの前の震災のいろいろなことの被災者たちの補償も終わってないのにー、って思ったから。

 

でも、開催が決まったなら、7年後のこと、考える。

オリンピックと一緒にパラリンピックも開催される。

だから、それで日本がもっと変わるのかなー、って思う。

乙武さんがレストランのことでバッシングされたよーなことが、もう起こらない社会になっていくのかなー、って。

 

グローバル、グローバル、って叫ばれてるけど、でも今の日本、まだ日本のローカルルールの威力が強い。

私のこんなちっぽけなブログでだって、法律婚に保守的な意見が投げかけられる。

弱者の自己責任論が投げかけられる。

死刑制度に個人的な感情をうったえる。

 

世界中のいろんな人たちが、いろんな感覚や立場をひとつの場所に集結させる。

それぞれ違うものを負いながら、「でも人間」っていう同じラインでひとつのイベントにもりあがる。

 

オリンピックとパラリンピックが開催される場所には、いろんなバリアフリーが整備されるすごいチャンスなんだと思う。

 

自分といろいろ違う条件の人たちと、おなじことをおなじよーに楽しみましょー。

ってイベントで、つまらないローカルな常識を壊す風が吹けばいーな、と思った。

 

マイノリティの人が、いちいち「自分たちの権利もマジョリティの人たちとおなじよーに認めてください」って叫ばなくていい時代。

それは未来にぜったいあると思うから、オリンピックとパラリンピックの開催は、その未来を今の私たちに近づけてくれるものだと思った。

 

また、1つのテーマにしぼりきれてないバラバラ日記になりました(^_^)