読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

はたらけどわがお金足りなさすぎてぢっと財布みつめちゃう日

肉眼で 見える彗星 つかまえて そのまま空に 流れてさよなら

 

アイソン彗星見れるよねー、って話を職場でいろいろしてるけど。

どこに見えるのか、よくわかってない。

 

 

お母さんに用事で呼ばれて、お母さんのスタジオに行った時。

そこでレッスンしてた知ってるダンサーさんが、ヴォーギングで遊んでた。

 

「ミカリン、ヴォーギングできるー?」

って聞かれて。

 

私、お母さんが持ってたこれ(お母さんがもってたのは輸入盤のLD)で、不登校してた頃にすごい練習してたから、できる(^_^)

 


Madonna - Vogue [Blonde Ambition Tour] - YouTube
 

 そしたら、振りつけの先生からモデルウォーキングをちゃんと教えてもらって、

「Strike a pose♪」

って、マドンナの真似してみんなで遊んだ。

 

この動画の頃のマドンナって、すごいカッコイイよね。

何歳ぐらいの時なんだろー。

私もジムに通って筋肉つけたくなるー。

 

マドンナのこのバックダンサーの男性って、ひとり除いてみんなゲイなんだって。

このライブのとんがったおっぱいの衣装はゴルチエのなんだって。

このライブのドキュメントフィルムをずっと前にTSUTAYAでレンタルしたけど、タイトル忘れたから、もー見つけれない(;_;)

 

いろいろ踊って遊んでたら、すごい楽しかった。

振りつけの先生から、バレエの教室に入ればいーのに、って言われた。

その教室は、ずっとちゃんとバレエやってる、っていう人たちじゃなくて、前に少しやってたぐらいで大人になってまたやりたいなー、っていう感じの人たちのクラス。

 

でも、月謝だして習うなら、バレエよりタップダンスやりたいなー。

って思う。

そんなお金、出せる余裕なんてない気がするけど(;_;)

 

ずっと具合がヘンだったから、病院行った。

そしたら、思ってたのより倍以上のお金かかった(;_;)

 

ニットワンピ欲しかったけど、もー買えない(;_;)

もらった薬が切れたら、また行かなくちゃいけないし。

 

お金払ったら余計に具合悪くなったよねー(;_;)

 

新しい店舗は、時給は前よりあがったけど、前のお店と経営が別だから、こんどのとこは社会保険ダメなんだって。

それで国民年金と国民健康保険に切り替えることになった。

 

国保は私だけ、っていうのはできなくて、世帯主のと一緒になるから、親に保険税の請求がぜんぶいく。

だから役所に行って、私の所得分の課税額だけ教えてもらった。

それをお母さんに渡さなくちゃいけない。

 

新しいお店は、オーナーはすごい優しい人。

どの時間帯もいつもいるから、いつ寝てんだろー、ってすっごいフシギになる。

 

私は、オーナーは三つ子で、その3人がこっそり入れ替わってる説派、なんだけど。

 

店長(前の店長のお姉さん)は、基本、昼間の数時間しかいない。

でもすっごいギチギチに厳しい。

ものすっごい神経が細かくて、だから従業員に要求もすっごい細かい。

 

店長からほかの従業員たちへの指示は、ぜんぶ私経由。

だから私だけがだいたい店長にいろいろ言われる。

店内でいろいろ起こったことは、その起こった現場の人が私に伝えてきて、私が店長に伝える、っていう感じ。

 

別に直接店長に言ってくれていーのに、店長がすっごい厳しいからみんな直接話したがらない。

 

店長は私がすごい仕事できるって勝手に思い込んでるから(ほんとに勝手な思い込み)、10の伝達を3ぐらいしか伝えてくれない。

あとの7は言わなくてもわかるよね、っていう空気。

 

でも、わかんないことはわかんないからねー。

その伝えてもらえない7は、私がいろいろなんとかしなくちゃダメになってる。

なんとかしないと、ぜんぶ私の責任になるから。

 

店長代理のナナオ君は夜勤だけしか入らないから、昼間のことはなんにもわかんない立場。

私は昼間と夜勤と入るから、それで夜勤のことも店長とかいろんな従業員からいろいろ言われる立場になってる(;_;)

 

夜勤だけの人は発注もやらないしねー。

夜勤はいろんな(ギフトとか年賀状とか)の申し込みがほとんどないから、その業務をぜんぜんやったことがない人ばかり。

でも、たまに深夜帯にもそーいうお客さまは来るから、そのたびに従業員がぜんぜんできなくて、それでクレームがくる、ってのが続いてた。

 

オーナーは夜勤の時もいることもあるけど、オーナーって発注とかやってて、あんまりレジ業務をぜんぶ理解してないしねー。

アマゾンの店頭受け取り分の伝票処理もわかってなかったし。

 

オーナーにクレームが来てるからねー(^_^)

 

新人ばかりでお店はスタートしてるから(オーナー夫婦も今のお店がはじめての経験だから)、全般の業務をだいたい把握してるのは私だけ、ってことになってる。

だから、家にいても、オーナーや店長から、

「これ、どーやるんだっけー?」

って電話くるし。

 

納品の配送はどれも前のお店と同じコースだから、おなじドライバーさんたちと会う。

あるドライバーさんはすっごい性格がヘンな人で、納品しにくるだけなのにいつもお店のバイトに喧嘩腰。

それでみんなから嫌われてるんだけど、新しいお店のバイトたちにも喧嘩売ってきたみたいで、それで夜勤の男子たちはそのドライバーのおじさんのこと、すっごい嫌ってた。

 

私が配属されてから、バイトたちにそのグチ聞かされたからねー。

「あのおじさん、前からあんなだからいちいち怒らないで、こっちもすっごいフツーの応対で伝票にストアスタンプ押せばいーからねー」

って教えてあげた。

 

すっごいムカつく人には、すっごいすっごいフツーの態度すればいーだけだから、って。

嫌い、って態度も、それは「反応」になるからねー。

あっちはわざと喧嘩腰なんだから、その喧嘩買ってこっちもカリカリするんじゃなくて、喧嘩売られてることにも気づかないふりして、すっごいフツーに仕事のひとつとして無感情に片づけちゃえばいーから、って。

 

だから、そのおじさん、うちに来て、なんかイライラした態度でつっかかってきても、うちのバイトの男子たちは、伝票にストアスタンプ押す一瞬だけそのおじさんの前に立って、あとはすぐに離れて自分の仕事してる。

挨拶だけはちゃんとしてね。

 

おじさんは、だれも喧嘩買わないから、納品するとすぐ店から出てってくれるよーになった。

 

自分の私的な不機嫌を仕事に持ち込む人って、ほんとめんどくさい。

こっちから大人の対応してあげなくちゃいけない手間賃払って、って感じ。

 

店長から、廃棄をあまり出すな、ってすごい厳しく言われたから、おでんとかホットフードとか、廃棄時間と廃棄量をぜんぶノートにつけて、どの時間帯の廃棄が多いか調べた。

 

それで、売れた時、作り足す分量を時間帯ごとに決めて、それを従業員たちにマニュアル化して教える。

 

ベテランの従業員だとその日の客足見て自分で調整できるけど、そーいう個人の能力に頼ると、質にばらつきがでるから、システム化しちゃったほーが新人もちゃんとやれると思ったから。

 

店内の清掃も厳しく言われたから、これも私はぜんぶマニュアル化した。

前のお店みたいに、それにケチつけたり、勝手にムシするおばさんはいないから、時間帯ごとに決められた作業は、みんな淡々とやってくれてる。

 

こんどの店は、前のとこより一見さんのお客さんも多くて、夜は酔っ払いや怖い感じの人も多いから、防犯体制もちょっと違う。

 

今のとこはびっくりするほど雑誌の万引きが多い。

ほんとにすっごいびっくりする。

 

あと駄菓子。

この万引きは子供とかが多い。

あんまりひどいと、学校に連絡してるみたいだけど、駄菓子のある通路がレジから死角になってるのがよくないよねー、って思って、万引きされやすい商品は場所替えした。

 

うちは昼間のおばさん数人以外と私以外はぜんぶ男。

昼間も男いるし。

 

そこが前のお店とぜんぜんちがうところだけど。

男の人のほーが、什器の洗浄や店内清掃はすっごいきれい。

什器はほんとにぴかぴか新品みたいに洗って戻す。

 

前のお店のおばさんたちがすごいイヤだったのは、ぜんぶ「元の状態」に戻さないとこ。

洗浄するものは、なにもかもきれいにはしないから、やり残したとこ(コーヒーマシンとかだと、機械の中はざっと清掃はするけどミルクとかの補充はしなかったり、マシンの周りは拭かなかったり)があるから、

「そこはだれがやるの」

っていちいち突きつけないとダメだった。

突きつけてもやらないからねー。

 

担当の人以外だれもやらないなら、担当の人がやるしかないのに、ヘーキで担当がさぼる。

だから前のお店は、ちゃんとやる人がいなくなるとすぐ汚くなってたんだよ。

 

でも、今のお店は、男子たちはぜったいやり残さない。

男のほーがきれい好きだねー。

 

レジとか埃が目立つとすぐ拭いてるし。

ウエスはただ洗うんじゃなくて、ぜんぶ漂白してるし。

(除菌するのが当たり前なんだけど、前のとこはおばさんたちがぜんぜんやらないから、私が毎日除菌担当になってた)

 

火曜に一緒に夜勤で組んでる大学生のバイトの男子は、結構可愛い顔してて、すっごい背が高くてカッコイイ。

だから、その男子が入る日は、ファンのおばさん客がレジのとこから動かないの。

 

「おでんとってー♪」

って、おばさんのお客さんがニコニコして、

「タマゴ、今日のはおいしー?それとねー、あとなにしよーかなー。なにがおすすめー?」

って感じで、すごい話しかけてて。

 

そのおばさんが来ると、でん太(おでん屋になってるから)はずっとおでんの前から動けなくなるから、私はほかの仕事してる。

「ちょっと助けてよ。たまにはミカミカ(私は下の名前の部分をリピートで呼ばれてる)がやってよ」

って訴えてくるけど、そのお客さんは私がレジに立ったらがっかりすると思うからねー。

 

オーナーからも、そのお客さんが来ると、

「でん太、ほらご指名だぞ」

って、レジに追い立てられてる。

 

そのあいだ、オーナーと私はゆっくり自分たちの仕事してる。

 

 

またなに書きたいかわかんない日記になった(^_^)