読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

いろいろの部屋

ウォークマン 充電できない 壊れたの? すぐ買えないから も少しもって

 

もひとつブログのほーにインタビューズを転載してたけど、ぜんぜん追いつかなくなったから、やめよーかなー。
1回更新すると、1時間ぐらいは連続で次の更新できないみたいだからねー。

1回にちょっとずつしか転載できない。


もひとつブログは、こっちよりアクセス少ないから、この前更新した時、「おすすめブログ」に出てなかった。
よかった、って思ったら、トップには出てないだけで、おすすめブログの欄には出てた。


あれって、アクセスの数なのかなー。
それとも、何日か更新しないと出なくなるのかな。


ふたつのブログ、トップに出なくなればいーのに。
このブログも、前よりはアクセスがだいぶ減ってきたけど、もっともっと減ってほしー。


ブログはじめた頃は、すごいヒマだらけだったけど。
さいきん、なんかそんなにヒマって感じがしなくなってきた。
家にいる時、
「なにもやることなーい」
って、ヒマを感じて、ごろごろしてる、っていう時がなくなった。


なんかやることがぜったいあるからねー。
アラームセットしないで8時間ぐらい続けて寝たいー、って思うけど、そんなに続けて寝れる時間とれないし。


ウォークマンの充電がちゃんとできなくなって困る。
パソコンの調子が悪いままだから、Xアプリが途中で落ちちゃって、曲の転送できない。
だから、新しいウォークマンに買い換えれない。


パソコン、リカバリーしろってことだよねー。
いい加減。


この前から、ブラウザ閉じる時、cookieをぜんぶ削除しないと、次の起動の時、ノートンがいきなり動いて、cookie削除したって出て、それからなんかのドライブエラーとかっていうのが出て、修復にすごい時間かかって、それからすごい時間かけて再起動するよーになった。


Windows8って、高速起動がウリだったのに、私のは起動してブラウザ使えるまで20分ぐらいかかる時あるからねー。
早い時で5分。
買ったばかりの時は、電源いれるとすぐに使えてすごいびっくりしたのに。
あの「びっくり」が懐かしー。
完全に「思い出」になってる。


パソコンって「速い」っていうのが褒め言葉だけど、私、もーそんなもん、なにも望まなくなった。
ゆっくりでいーから、ゆっくりやってね。
って、このパソコンとつきあってると、すごい気長な性格になれる。


この前は、どーせ時間がかかるから、って、パソコン立ち上げてからコンビニに買い物に行った。
帰ってきたら、ちゃんとブラウザが使えるかなー、って思って。


そしたら、放置しすぎたせいで、パソコンのほーが私を待ちきれなくて逆ギレしてた。
帰ってきたら、なんかのエラーが出たっていう字が出て、修復します、っていうのが出て、それで「※%」っていう表示が出たまま。


パソコンってすごいウソつくよね。
※%まで進行中の表示が出るのに、いつのまにその数字、また戻ったりする。


ダウンロードとかも、あと何分、とか出るけど、「あと2分」とかって表示が20分ぐらい出てたりするし。
パソコンと私、時間の進み方が違う。
アインシュタインのおじさんなら理由知ってるかも。


お父さんの車も、先週ぐらいからブレーキが鳴り出した。
お金かかるー、って思ってたら、この前の大雨の時、地面の水たまりがオイルの虹色になってたし。
気にしないで走ってきて、それで帰ってきてエンジン切って車の外出たら、すっごい焦げ臭いし。
オイル漏れしてるー、って泣ける(;_;)


大雨の時、お父さんの車で買い物に行こーとしたらブレーキランプがひとつ切れてたし。
こんな雨で片目は危ないよねー、って、車屋のおじさんから予備でもらってた電球と交換した。
どしゃ降りの雨に濡れて。

 

いろいろ疲れる。

いろいろありすぎて。

私、シングルタスクなのに。

いろいろいっぺんに、いろいろ起こらないで。


台風がいろいろ来る前は、お隣事件、もあった。
その前から、お隣の前通ってうちに帰る時、なんかお隣の家の前がすごい臭ってた。
最初は、「なにかなー」って思うぐらいだったけど、毎日少しずつ臭いがすごくなってったから。


どんどんどんどんすっごい生臭くなってってた。


お母さんも弟も、お隣の前通るたびに、臭いが気になって言うよーになった。


すごい晴れて、ちょっと暑かった日の昼間。
お母さんが帰ってきて、
「お隣の家、あの臭いはぜったいヘン」
って、寝てた私を起こして言ってきた。
それで私も外に出たら、ほんとに信じれないぐらいすっごい臭いになってた。


お隣って、前にスイカくれたおじさんの家だけど。
そこは夫婦ふたりだけで住んでるけど、おじさんは時々ずっと帰ってこない。
その理由は、お隣のおばさんから「ナイショね」って教えてもらったから、私は自分のお母さんにも言ってない。


お隣のおばさんは、私たちが越してきた頃は、すっごいフツーの生活してた。
すっごい綺麗好きで、自分ちの周りをいつもゴミひとつないぐらい綺麗に掃いてて。
地域活動も自分から好きでやってて、すごい活動的だった。


でも、すごいルールとかに厳しくて、それで他人にも厳しくて、近所といろいろ揉めてたみたい。
うちも、越してきたばかりの時、お母さんがゴミの分別を1回間違えたら、それからすごい文句言われて、うちのゴミはいつも点検されて、お母さん、家で泣いてたことあった。
弟も、自転車を自転車置き場にちゃんととめなかったら、お隣のおばさんにすごい怒鳴られて、泣きながら帰ってきたことある。


だからうちは最初、お隣のおばさんを家族中で嫌ってた。


だけど、私が学校でいろいろあって、学校に行けなくなった時。
朝はフツーに行ったふりして家を出て、お母さんがいなくなってからこっそり戻ってくる、ってことやってた。
それで、こっそり戻ってきた日、お母さんがまだ家にいたから、私は中に入れなかった時があった。
でも、すごいトイレに行きたくなって、ガマンできなくて、私はお隣の家に頼んでトイレ借りた。


そしたら、おばさん、すっごい優しかった。
学校さぼったの、おばさんにはすぐバレたからね。
どーしたの?って聞かれて、学校でいろいろ行きたくないことあるから、って言い方したら、
「行きたくない時は、行かなくていーんだよ。お母さんに怒られたら、うちおいで」
って言ってくれた。


それで、何回かだけだけど、ときどきおばさんちに行った。
天気悪い時とか、すごい寒い日とか、外でさぼってるのがつらい時。


その頃はおばさんは、あんまり外に出なくなってた。
すごい綺麗好きだったのに、家の中は結構汚かったし。
「トイレ、汚いけどごめんねー」
って言われたけど、ほんとに汚かった。


私が学校さぼってるの知ってたから、おばさんも自分のこと、話してくれるよーになった。
地元でいろいろ活動してたら、いろいろ人から嫌われて、すごい嫌がらせされたんだって。
それで外に出るのが怖くなって、昼間は出れなくなったんだって。


「掃除とかもする気がなくて、家が汚いんだよねー」
って、話してくれた。


でも、私にはすごい優しくて、おばさんはうちのお母さんにあんなにいろいろひどいこと言ってたのに、私には、
「ミカサのお母さん、すごい、いいお母さんだよ」
って、言ってた。
近所中がおばさんのこと、ムシするよーになったんだって。
だけど、うちのお母さんは、それに加わらなかったからねー。


うちに、近所のおばさんが何人かで、お隣のおばさんの悪口を言いにきたことあった。
すごい悪口言って、
「お宅もいろいろ言われてたのよー」
って、お母さんのこと、仲間にしよーとしてた。
でも、うちのお母さん、そーいうのすごい嫌いだから、
「うちはお隣になにも言われてませんよー。お隣さんにはいつもお世話になってるんですよー」
って言って、近所の人たち追い返してた。


お母さんもお隣のおばさんにいろいろ言われてたけど、近所の人にそれ話して仲間にならないで、おばさんのこと庇ってた。


お隣のおばさんは、うちのお母さんと外で会うと、近所の中でお母さんだけフツーに挨拶してくれる、って私に教えてくれた。
それで、私がさぼっておばさんちに行くよーになって、それからおばさんちに行かなくて済むよーになってって。
その時、おばさんは、
「困ったことあれば、いつでもうち来ていーんだからね」
って、おばさんのケータイ、教えてくれた。


おばさんちはその時、近所の嫌がらせで悪戯電話がすごいって固定電話は解約しちゃってたから、ケータイはだれにも絶対教えないで、って約束で。
だから私は、そのこともお母さんにも言ってない。


おばさんはそのあと、そのケータイも解約しちゃってた。


それからお隣もいろいろあって、おばさんは前よりもっと外に出てこなくなって、ときどき入院してた。
おばさんに会った時、ときどき入院してるのは精神病院なんだー、って言われた。
すごい寝れなくなって、それで病院に行ってるんだって。


この前おじさんがスイカくれたから、おじさん帰ってきてる、ってほっとしたんだけど。
でも、またおじさんがいなくなってて、それでどんどん外にヘンな臭いが漏れてきたからねー。


それで、お母さんに私はたたき起こされて。


お母さんと、もしかしておばさん、中で死んでるのかなー、って心配した。
そーいう感じの臭いだったから。


だけど、いきなり管理会社とかに電話すると大騒ぎになっちゃうから、って、お母さんがまず最初にインターホン鳴らした。
それでも出てこないから、次に私が行った。
鳴らしてもぜんぜん出てこないから、声だした。


そしたら、私ってわかって、おばさん、ドア開けてくれた。
ドア開けたら、中がすっごい臭くてびっくりした。


それなのにおばさん、なにもないみたいに、反対に私のこと心配してくれた。
「またなにかあったの?うち、汚いけどあがりなよ」
って。


それであがったら、ほんとにすごい状態になってて、びっくりした。
だから私、正直に、臭いがすごい外に漏れてたから、すごい心配になって来た、って話した。


「ごめんねー。死んでないよー。これ、ぜんぶゴミなんだよねー」
って、おばさん、臭いの原因、見せてくれた。


また近所の人からいろいろ言われて、それで完全に外に出れなくなって、おじさんもいない時だったから、ずっとゴミ出せなくなってたんだって。
まだ暑い日がある時だったから、生ゴミがすごいことになってた。


コケちゃんちのマックの袋の中よりすっごいすっごい状態。

その臭いが換気扇から外に漏れてきてた、ってわけ。


片づけなくちゃいけないのわかってても、精神的にいろいろ疲れててカラダが動かないんだって。


私がちょっと手伝って片づけれるよーな状態じゃなかったから、うちのお母さん呼んでくる、って言った。
最初は、お母さんが来るのはイヤがってたけど。
でも、このままじゃもっとすごい状態になっちゃうから。


それで、おばさんが許してくれたから、うちのお母さんにも助けて、って頼んだ。
お母さん、すごいびっくりして、それで来て、
「ミカサとふたりでやれば、ダイジョーブ、ダイジョーブ」
って言って、それでうちからゴミ袋ぜんぶ持ってきて、お母さんと私で片づけた。


その日はゴミしか処理できなかったから、掃除はそれから私が少し通って、いろいろやった。
それから、ゴミ出しに外に出れなかったら、これから玄関の前に置いてて、ってうちのお母さんが言った。
「ミカサがそれ、捨てるから。掃除もタイヘンな時はミカサに言いつけて」
って。


お母さんがやるんじゃなくて、私?


って思ったけど、私はおばさんにいろいろお世話になったからねー。
ほんとに、学校さぼってた時、おばさん、すごい優しくしてくれたからねー。
私のこと、心配してくれたの、ほんとだから。


それで、とーぶん、お隣のおばさんちに掃除の手伝いしに行くのも私の仕事になった。


私は、職場とか人んちは、すっごい綺麗にできるのにねー。
でも、なんでか自分の部屋だと、その能力が消えちゃう。

フシギ。


だから、私の部屋はさいきん、すごいことになってる。
冬物をムリヤリ出したけど、夏物はそのままだから、すっごい状態。
服は腐らないからいーけど。


パソコンの裏から、さっき干からびたレーズンパンが出てきたしねー。
真夏だったら、干からびないでうようよしちゃってるよねー。


今夜はスプリさんちに行ってきた。
親と一緒に住んでるけど、親が留守中だから、って。
それで、スプリさんちでえっちしちゃったし(^_^)


スプリさんの部屋、すごい綺麗に片付いてた。
落ち着かないぐらい。


私の家にスプリさんが来ることはぜったいないけど、ぜったい自分の部屋、見せれない、って思った。


部屋を綺麗にしとける時と、片づけれなくなる時って、精神状態によるのかなー、って思う。
あんな綺麗好きだったお隣のおばさんが、今は掃除とかぜんぜん出来ない状態になってる。
私も、カラダが、っていうより、精神的に疲れてると、いろんなこと、ぐしゃぐしゃになってく。


スプリさんが綺麗好きなのも、なんとなくわかる。
なんかちょっと神経質なとこあるし、いろいろ気難しーって感じの人だから。


ダリさんは親と住んでるけど、休日は洗濯と掃除がタイヘン、って言ってて、自分のことは自分でやってるみたい。


部屋には、性格と精神状態とか、それがあらわれるねー。

 

 

広告を非表示にする