読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

飲んでます(^_^)

カンパリの 苦い味好き 色も好き このままわたし アル中になりたいな

 

お酒はなんでも飲めるわけじゃないのに、お酒が似合う女、になりたい。

 

タバコは私以外の友達はみんな吸ってる。

職場でも未成年以外でタバコ吸わないのは、店長とそよかぜさんと私だけ。

うちのおばさんたちは、ピアニッシモとかバージニアとかそういう女らしいタバコじゃなくて、みんな、タール量が多いおじさん臭いタバコ吸ってるし。

 

アンジェラさんとカトリーヌさんは、吸ってない時も全身がタバコ臭い。

毎日3箱買ってくおじさんのお客はぜんぜんタバコの臭いしないのに、このふたりはなんでかすっごいタバコ臭い。

 

なんで吸ってない時も臭うの?

タバコって吸い過ぎると体臭になるの?

 

お店の常連さんで、すっごいカッコいい女の人がいる。

ひとりは、白髪があるから結構年だと思うけど、ショートヘアが似合ってて、ある物流会社のトラックのドライバーしてる人。

もうひとりは、30代ぐらいに見えるけど、オフィスワークしてるって感じのパンツスーツをいつも着てて、すごい仕事デキる女、って感じ。

 

この二人もお店に来ると必ずタバコ買ってく。

タバコ覚えてるから、私はレジに来るの見ると出して待ってる。

そしたら、いつも、すごい笑顔で買ってくれる。

この笑顔がすっごいカッコいい。

 

こういう女の人がタバコ吸うのは、カッコいい、って思う。

 

友達がみんなタバコ吸うし、私もハタチになったらぜったいタバコ吸いたい、って思ってた。

お母さんは、ハタチになる前はぜったい許さないけど、ハタチになったらお酒もタバコも親は口出さないから自分で決めなさい、って言ったし。

 

でも、タバコはハタチになってから自分で買ったり友達のもらったりしてメンソールの何種類か吸ってみたけど、なんかただミント味の空気吸ってる、って感じで、美味しさがわからなかった。

お母さんにそう言ったら、

「タバコが美味しいって思った時はもう依存症になってるから、好奇心満たしたら、それで満足してやめときなさい」

って言われた。

それで、タバコは吸わないことにした。

自分で買うには高いと思ったし。

 

でも、お酒は、好き、って思えるのがあった。

 

ビールは飲めない銘柄のもあるけど、飲めるのは飲める。

ビールの中ではバドワイザーが一番好き。

 

すごい好き、って思ったのは、カシスソーダ。

お母さんもお酒好きだから、うちにカシスはあった。

それにレモン入れてソーダで割って飲むのは好き。

 

今年はモヒートにもはまった。

それでカンパリモヒート知った。

 

カンパリは苦いからダメだったのに。

 

お母さんの知ってる人(おじさん)が、私がハタチになったからって、フレンチのフルコース食べに連れてってくれたことがある。

 

フレンチのフルコースは、高校で卒業前に、マナーの授業でみんなで食べた。

卒業前のマナー教室では、女子はメイクも習ったけど。

(男子はグルーミング、だった)

 

でも高校の時は、お酒なんて出てこないから、食前酒とか、ハタチになって連れてってもらって知った。

その食前酒で、カンパリソーダを選んでくれた。

色がすごい綺麗だから、美味しそー、って思って飲んだら、すごい苦くてびっくりした。

というか、すごいマズイ、って思ったし。

 

フレンチも、最初にフォアグラとパイ生地を重ねたみたいなのが出てきて、それ、どーやって綺麗に食べれるかぜんぜんわかんなかった。

手で食べたい、って思ったけど、おじさんはフォークとナイフですごい綺麗に切って、綺麗に食べてた。

真似したけど、パイがぼろぼろこぼれるし、フォアグラがパイにうまく乗らないし、ぜんぜんちゃんと食べれなくて、帰りたくなった。

 

フォアグラもぜんぜん美味しい、って思わなかったし。

というか、ご馳走になったフレンチのコースの料理、どれも美味しい、って思わなかった。

仔牛のステーキみたいなのを頼んでくれたけど、、茶色いソースがすっごいかかってて、そのソースがお酒(ワイン?)臭いしすっごい味が濃かったから、肉の味しないし。

デニーズのほうが美味しい、って思った。

自分がすごい貧乏人、って気がした。

 

そのフルコースで、カンパリは苦手だったけど、その後とってくれたワインは美味しかった。

赤ワインを1種類と、白ワインを2種類、とってくれた。

フレンチってすごいお酒飲む料理だからびっくりした。

 

ワイン美味しい、ってその時、思った。

食後酒は、デザートワインじゃないのにしよーね、って言われて、マティーニ選んでくれた。

 

でも、フルコース食べただけで、すっごい酔った。

ふらふらになって、タクシーで送ってもらって、お母さんがそのおじさんに、

「なんでお酒をこんなに飲ませたの」

って、文句言ってた。

私はそれから半日以上寝てたし。

 

だけど、二日酔いにならなかった。

これは、血筋、だと思う。

 

お父さんもお母さんもすごいお酒好き。

お父さんのお父さんもすっごい飲むし(飲むとキレる危ない人だけど)、お母さんのお父さんもお母さんもすっごいお酒好き。

 

お母さんのほーのお祖父ちゃんは、私は生きてた時のことよく知らないけど、すごいお酒好きだったから、法事の時はすごいお酒が送られてきてた。

お祖父ちゃんとつきあいがあった作家の人からも、お酒が送られてきてる。

 

お祖父ちゃんはぜんぜん売れない作家だったけど、つきあってた作家ってすごい人ばかり。

もう亡くなったすごい作家とか(名前書いてヘーキかわからないから書かないけど、お祖父ちゃんと同じ時代の一流作家の人たち。教科書に出てる人とか)、今も生きててお酒送ってくれる作家には、すごいミステリー作家の人もいる。

 

話はすごいそれるけど、お祖父ちゃんの書いた手紙がオークションに出てるって前に書いた。

だけど、私はそれ以上に、お祖父ちゃんの日記のほーがすごい価値がある、って思う。

 

お祖父ちゃんは、作家になる前の学生の時から死んだ当日までずっと日記つけてた。

(手術した時とかは書けてないけど書ける日は欠かさずって感じ)

その日記に、すごいこと、いろいろ書かれてる。

お祖父ちゃんがつきあいがあったすごい有名な作家の人とか、Wikipediaにも載ってないこと、いろいろ書いてある。

 

私はお祖母ちゃんからこれ読ませてもらって、すごい量だから、ぜんぶ読み切れてないけど、自分も知ってる作家が出てくるとことか、すごい興奮する。

 

大酒飲みだった血筋だから、私もお酒が好きになっても当たり前なのかもしれない。

 

友達といろいろ飲みにいったり、お店で納品されてきたお酒が気になって買ってみたりして、私もいろいろ飲むよーになった。

カンパリの苦さって、ほんとは美味しい、ってかも、って今は思う。

まだ、ぜんぜんオトナっていう年でもないのに。

 

お父さんもお母さんもお酒好きだから、うちには、カクテルのレシピやシェーカーとかある。

これから自分でいろいろ作りそー。

 

今日はほんとは火曜だから夜勤の日だったけど、アンジェラさんが今月ぜんぜん稼げないから、って、シフト欲しいって頼んできた。

私も最近疲れてたから、それであげた。

 

火曜は火曜の新商品が入る日だから、その棚作りとポップ貼りだけして帰ってきた。

 

火曜が休みならダリさんと会えるけど、最近、ダリさん、めんどくさいメールしかしてこない。

どーしても、ダリさんは、私とダリさんのこと、うちのお店とか自分の仕事の人とか、私にはどーでもいい人たちにもいろいろ話すから。

 

私は自分のプライベート、うちのお店にオープンにする気がないのに。

でもそれ言っても、ダリさんは私と共通して知ってる人ってお店関係の人だからしょーがない、って言う。

 

私がダリさんとえっちすると、ダリさんはだれかにそれ話す。

それがすごいイヤになったから、私はダリさんとすごいえっちしたくなっても、ダリさんにそれ言えなくなった。

 

仕事帰ってきてから、カシスソーダ作って飲んでる。

飲むとえっちしたくなるし、そしたらダリさんに会いたい、って思うけど、お喋り男は嫌い。

 

バカじゃないの、って思う。

 

ダリさんはお喋りすぎる。

そこが嫌い。

えっちしたこと、なんでいろいろ話すのかわかんない。

 

ダリさんと同じ会社のベンダーさん(ダリさんが休みの日に来る人)から、しつこくゴハン誘われるよーになった。

その人、すごいイヤらしい誘い方してくるから嫌い。

ダリさんのせいで、簡単にえっちさせる女、って思われてるんだと思う。

 

ダリさんのバカ。

 

バカバカバカ。

お喋りバカ。

 

なに書いてるかぜんぜんまとまりない日記(^_^)

 

 

広告を非表示にする