読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

バカを直したい気持ち

部屋掃除 でも暑すぎて やる気ない 冬は寒すぎて やる気ないけど

 

はてなブックマークのことで、非表示っていう設定使うといーよ、って教えてくださった人がいた。

ありがとうございます(^_^)

 

非表示にすると、私だけ見えないのか、ほかの人にも見えなくなるのかわからなかったけど、今はまだ使わないでおくことにした。

 

理由は、その言葉には今はまだ、ぜんぜん傷ついてないから。

私が書いた文章の批判だったら、自分のヘタな書き方とか反省できるけど、会ったこともない人からブスって言われても、それは具体的な批判じゃなくて、その人の想像と感情だから。

 

私のことが目障りなのかなー、と思ったり、私に消えてほしいのかなー、と思ったりしたけど、でも、ネットだから、私とほんとはイヤだけどしょうがなく関わらなくちゃいけないってわけでもない。

リアルでおなじ職場とかだったら、お互いに義理のつきあいってあると思うけど。

バカははてなにくるな、って思う人もいると思う。

 

でも、はてなの人たちはみんな私より頭いい人ばかりだから、自分が読みたいブログは自分で選んでると思うし、ここはSNSみたいに義理で読まなくちゃいけない空気はないし。

 

私のことブスでウソつき、って言いながら、私のブログを読みにくるのは、私との義理じゃない。

その人がそうしたいからしてることだから、その人にとって、会ったこともないバカな女を「ブス」って言うのは、その人にはなにか意味あるんだと思った。

 

すごいエスパーなのかもしれないし。

 

悪口って、悪口言った人の知性をあらわすと思う。

私はバカだから、リアルとかでムカついた時は、「うざい」とか「ムカつく」ってぜんぜん理論的じゃない感情になりやすい。

はてなをすごいと思ったのは、批判するのに、ただの悪口じゃなくて、ちゃんと理論的に記事の欠点を指摘したり、間違ったこと書くとその知識がある人が教えてくれる。

 

私はこの前、PCのこと書いたら、いろいろブックマークのコメントがついた。

そのコメントは、無知な私を慰めてくれるんじゃなくて、意見を書いてくれてるのが多かった。

そういうの読むと、自分のどういうとこが無知なのか、具体的にわかってくる。

 

自分のリアルの仲のいい友達とだったら、

「わかるー、わかるー」

って慰めあって、一緒にWindowsの悪口言うだけでおわりだと思う。

私のこと、バカじゃん、って思う友達がいたとしても、PCのほうをバカじゃんって言って、私の無知をかばってくれるような感じ。

友情って、優しい気持ちが大事だけど、優しさとなれ合いは違うと思う。

 

はてなは知らない人ばかりだから、なれ合わない。

だから、私のこと嫌いだと思ったり、目障りって思った人がいても、ムリに私に媚びる必要ないし、自分の感情って正直に書いてもいいと思う。

私もここで、自分の感情とか、自分の愚痴をいろいろ書いてるし。

 

ネット(リアルでも)の全員から好かれるわけないし。

誰でも読めるように全体公開になってるブログだから、自分のこと好きな人だけが読むわじゃないと思ってるし。

 

私がそれを読むのが悲しくなってきたら、非表示にするかもしれないけど、今はまだ悲しくはなってないからヘーキです。

好きな人から悪口言われたら悲しいけど、友達とかダリさんとか、自分が言われるとほんとに悲しくなるような人からは悲しい言葉って言われてないから。

高校の時の先輩のことで、自分が傷つきすぎてもよくないってわかったから、ほんとうに傷つくことだけしか傷つかないようにしよう、ってあの時、反省した。

 

大人の年になっても大人になれないのがバカ、って思う。

私はハタチすぎたから、もう大人になってる。

でもまだ頭は大人になってないから、こういうところがバカ。

 

はてなではいろいろ勉強になることが多いから、まだ書くの続けていきたい。

自分のバカが直らなくて、人の批判を素直に聞けなくなったら、その時は自分にブログ書く資格ないと思って、はてなやめます。