ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

デフレ女

ずっと時給 このままなのに 物価高 私も値上げ してよ店長

 

暑いから車乗る気がしない、って、お母さんからまた給油命令が出た。

この前からガソリンスタンド行くたびに、ガソリンが値上がりしてってる。

 

お店に入ってくる商品も値上げしたものや、新商品ってリニューアルされて小さくなってるものがある。

 

おなじ商品なのに、ときどき「新商品」になって入ってくるのって、パチンコ屋の新装開店みたい。

 

物価があがると会社が儲かって、それで賃金もあがるから、みんなの暮らしがよくなる、って次郎君から景気のしくみを前に教えてもらった。

 

でも、会社が儲かっても賃金をあげてくれない経営者もいるからね。

うちの店長とか。

これからずっと時給はあがらない、って宣言されてるし。

 

うちのお店は売上あがってるっていうし、去年とくらべると仕事の量もすごい増えてる。

納品量もぜんぜん違う。

 

でも、時給があがらないどころか、特別時給制度が去年からなくなった。

 

お正月は出た人だけ特別ボーナスが出るのは変わらない。

そのほかに、クリスマスも出れる人が少ないから、出た人だけ時給が少し高くなる制度があった。

 

だけど、去年のクリスマスは、時給が高くなるから出たいって希望シフトだした人多すぎ。

それも若い男のバイトばっか。

 

店長が、

「おまえら、カノジョとデートしないのかよ」

って言ってたけど、その時いた男のバイトは次郎君以外はぜんぶカノジョなんていなかったから。

 

ブルータスが、

「こんなしょぼい時給で働いてる底辺の男がモテるわけねーだろ」

って店長に言い返してた。

 

そしたら、店長が、

「そうだな」

って納得して、それでクリスマスも時給はフツーになった。

 

今どき、うちに来るバイトはクリスマスデートなんてするようなのは滅多にいない、って気づいたからなんだって。

時給UPで釣る必要がなくなったからって。

主婦も子供が大きいと、夫と家にいてもしょうがないから、って結構クリスマスやお正月も入るし。

 

大学生のアシモス君(アイザック・アシモフの大ファンだっていうのに、ずっと「アシモス」って間違って言ってたから、この仮名)は、ホワイトデーにお店の高いチョコ買ってた。

それでみんなから、

「いつのまにカノジョできたの?」

って冷やかされてたけど、それ、お母さんから貰ったバレンタインのお返しだった。

 

店長が、

「大学生にもなってお母さんにチョコ返してる男しかうちはいねーのか」

って呆れてた。

でも、店長だってずっとカノジョができなくて、店長のお母さんがもうお店手伝いたくないからってお嫁さん探ししてるぐらいじゃん。

 

アベノミクスで景気がよくなったって、お嫁さんも来ないケチ店長のお店には、底辺時給で働くしかないしょぼい人たちしかこないから、ここだけ景気はよどみっぱなしだと思う。

 

私も自分がブルータスと中年になってもまだ一緒に働いてる気がする。

日本の未来に絶望する。

 

お母さんも、子供が二十歳過ぎてもまだ子供面して親の家に居座ってるのに絶望してる。

 

一人前にならない娘(私)とか、勉強しない息子(弟)とか、

「私の子だったらもっと勤勉でいいはずなのに!」

って怒ってから、

「でも半分はあのお父さんのDNAで出来てるからね、あんたたちは。DNAって怖いわー」

って嘆いてる。

いつも。

 

「あんたも子供作るなら、DNA選びなさい。半分はすでにあんたのDNAなんだから」

ってよく言う。

 

私の半分があのお父さんのDNAだったら、私の価値って最初から値崩れじゃん。

お母さんのいいDNAはあまり入ってない気がする。

お父さんって図々しいから、DNAもお母さんのより図々しいんだと思う。

私がバカなのも、時給があがらないのも、お父さんのDNAのせいだと思う。

 

アベノミクスとか、日本の景気なんて、私にはもともと関係なかった。

 

 

広告を非表示にする