ひきこもり女子いろいろえっち

20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。

消えた千円札の謎

仕事は二人ずつ組むシフト制。

この前組んだのは、40代のカトリーヌさん(仮名)で、私のあとに入ってきた人。

でも20代の女の従業員のことをみんな敵視してる。

その態度がすごい時もあるから、泣かされた女の子もいる。

 

そのかわり、男の人には全然態度が違う。

すっごく優しい人みたいになる。

でも20代のバイトの男たちはカトリーヌさんが苦手。

というか組みたがらない。

 

どうしてって、カトリーヌさんは仕事中ずっと自分のカレシの話ばかりするから。

えっちの話もする。

入ってきたばかりのカトリーヌさんと初めて組んだ日、いきなりカレシとのえっちの話をされて私もひいた。

 

カトリーヌさんのカレシはよく職場に様子見に来る。

そしてなぜか他の従業員に上から目線。

新人が、あの人オーナーですか?って聞いてきたこともあるぐらい。

 

カトリーヌさんのカレシは女にはものすごく馴れ馴れしい。

私はいきなり肩抱かれたことあるし。

 

カトリーヌさんとカレシは二人ともものすごく太ってる。

太ってるのにぴちぴちのTシャツ着るから、Tシャツがミシュランマンみたい。

 

月に何度もカトリーヌさんと組んでるバイトの大学生男子が、私にシフトかわってって頼んできた。

「カルビのセックス、キモチワルイんですよ」

それがかわって欲しい理由。

 

カルビのセックスって意味がわからなくて聞いたら、太ってるカトリーヌさんとカレシのえっちのことだって。

えっちの最初から終わるまでの話をされたんだって。

 

男の子たちの間でカトリーヌさんはカルビって呼ばれてるの知った。

笑いそうになったけどこらえた。

 

それでこの前シフトかわってあげてカトリーヌさんと組んだんだけど。

 

ロッカーはみんな共有で鍵はない。

だから私は現金はいつも千円ぐらいしか持っていかない。

 

この前も財布には千円札一枚と小銭が少しだけだった。

休憩の時、飲み物買おうと思って財布見たら千円札がなくなってた。

 

「あれー、持ってきたと思ったのにー、忘れたのかなー」

って私が騒いだら、

「財布にいくら入ってるか覚えてるの?」

って聞かれた。

「いつも千円しか持ってこないから覚えてますよ」

って答えた。

 

そしたら帰る時、財布に千円札が戻ってた。

 

一緒に仕事してる間中、ロッカーのあるとこに入れたのは私とカトリーヌさんだけ。

その時間のシフトは他には従業員はいない。

 

「千円札が戻ってるー」

って私が言ったら、

「よく見てなかったんじゃない?」

ってカトリーヌさんに言われた。

 

でも仕事場に持ってくる財布って、仕切りとかない小さい小銭入れなんだよね。

ファスナー開けたら中がすぐ全部見える。

 

すごくモヤモヤして帰ってきた。

ロッカーの前に防犯カメラあるから、店長に言えば確認して貰える。

でも一緒に働いてる人を泥棒よばわりってどうなの?って思うから言えなかった。

 

だけど、カトリーヌさんが入ったレジは絶対小銭が合わない、っておばさんたちが前からよく噂してる。

 

モヤモヤ。

「カルビキモイ」

そうひとりごと、言ってやっただけ。

帰りに自転車乗りながら。

 

 

 

広告を非表示にする